プロフィール

シュヴァルツ由美子(Schwarz, Yumiko)

宮城県仙台市出身。仏教研究家。全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師。

早稲田大学卒業。武蔵野大学大学院修了。人間学修士。専門は仏教学。

『七転び八起き』

1995年より在欧。乳がんをはじめ両手の指で数えるほどの大病、大怪我といった人生における地雷を何度も踏むが、日々のヨガや坐禅でその都度復活する。仏教実践学の効果を身を以てポジティブに経験。

『どんな時も、さらさらと心地よい風が流れるような毎日を』

2011年の地元仙台の大震災を機に、自身の経験を役立てたいという思いからzenzai53を発足。以来、うつやパニック障害、癌末期、思春期の子供たち、といった様々な年代や境遇のお客様を傾聴、一緒に坐禅や経行(歩く瞑想)を行っている。そのようなお客様との経験から、仏教実践学のルーツにも当たるヨガの必要性を実感。2019年よりスポーツジムのヨガコースとは一線を画すヨガレッスンを提供し始める。日々の坐禅で培った実践知識と、長年の野球ソフトボールトレーナーとしての副業経験も生かし、「今、ここ」にある心身を正確にありのまま受け止めるという作業を、ヨガを通して教えている。

『仏教に不思議なし』

今や一大産業となったウェルネスとしてのマインドフルネスや、自称「禅マイスター」、長続きしない「癒し」を売りにするビジネス、そして新興宗教…これらは実践仏教を、現代風に営利目的重視で歪めてしまったもの。これらが世間に溢れていることを大いに危惧する。

何故、それらを無防備に信じてしまうのか?それら曖昧模糊なものに頼ることなく、「自身の力」で日常を心地よく過ごすことの「開放感」をお客様に伝えることが、全ての活動の根本理念となっている。

現在、夫、ハイチからの養子とフランクフルト近郊で三人暮らし。



お問い合わせフォームはこちらから。またはeMailでも : info@zenzai53.com

Mobil : 0151-14015872

住所 : Gimpelweg 9, 65719 Hofheim